Anaplan for Oil and Gas

過去の業界傾向を解き明かすことで資本効率を優先し推進向上する

石油・ガス業界のリーダー達が未来を構想する場所。
詳細を見る >

コネクテッド プランニングの現状

1,000社以上の企業にアンケートを行い、各業界の先進企業がコネクテッド プランニングを通してどのように事業価値を向上させているかを探りました。

調査結果を見る >

石油・ガス業界でのコネクテッド プランニング

日々絶えず変化する地政学、国のエネルギーの多様化、さらにより環境に優しい消費者オプションへの希求がみられる今日の世界で、企業は資本効率の優先を迫られています。もはや、まとまりのない計画を生み出す従来のブラックボックス型ソリューションに頼ることはできません。アセット内で意思決定を行う際には、サプライチェーン、ミッドストリーム・キャパシティ、ダウンストリーム・キャパシティ、およびサービスパートナー全体での連動を考慮するべきです。幸いにも、Anaplan なら、アップストリーム、ミッドストリーム、ダウンストリーム、そしてサービスセグメントにおいて、完全統合型のシングルセグメントソリューションが提供されるので、人とデータ、プランをバリューチェーン内のプレーヤー全てにおいてつなげることができます。
0 %
の資産管理会社がデジタルテクノロジー面を優先しながら収益の増大に注力
0 %
の資産管理企業トップが、IT による業務効率の向上を目指している
0 %
の資産管理企業が顧客別の収益性の測定を効果的に行っていると考えている

石油・ガス業界の新たな現実

石油・ガス企業は、深海および地上のテクノロジーにより運営面では常に卓越性を追求し (そして実際に殆どのケースで優れた運営を実現し) ていますが、コストの追跡、キャパシティの調整、企業全体のシナリオ実践の面では立ち往生してきた過去があります。こうした未開発の洞察力を解き放つことで、御社の競合優位性へとつなげていきましょう。Anaplan が、過去の傾向を見つめ直し、重要となるメトリクスや KPI をもとに予測することで、この戦略の促進をお手伝いします。

石油・ガス業界の未来:
アップストリーム生産計画

Anaplan はそのグローバルパートナーと共に、以下の実践を可能にする完全統合型の生産ポートフォリオモデルを開発しました:
  • トップダウンまたはボトムアップ型の生産およびスケジューリング
  • 探査および掘削コスト計画
  • オペレーション費用の予測
  • 資本支出 (Capex) の最適化
  • 動的な生産分与法
  • 動的な減価償却と税金の予測
エンドユーザーが全社的に、任意のメトリクスやドライバーで「What-if」シナリオをその場で実践できるようになり、財務面での影響を充分に判断することができます。
Anaplan のコネクテッド プランニング プラットフォームは、スケーラビリティと標準化機能だけでなく、エンドユーザーが日々の責務を効率的に完了させるために必要となる柔軟性を提供します。Anaplanなら、過去の傾向やインサイトを確認して業界で必要となる競争力を得ることができます。

石油・ガス業界でのその他のソリューション

ミッドストリームの工場マージン計画

  • 数量計画と輸送キャパシティの均衡化
  • 資産階層全体での収益性分析
  • 統合型の価格感応性シナリオ分析

ダウンストリーム キャパシティ計画

  • 実際の市場需要と供給に向け計画を立て、工場の全体のキャパシティを分析
  • 商品コストの材料表分析
  • 完全統合型の労働需要計画

プロジェクト計画

  • プロジェクトを進行しながら計画・調整
  • プロジェクトのスコープを調整し、リソースの可用性を判断し、全体的なプロジェクトとリソースのマージンを分析
  • バリューチェーン全体で統合

人員計画

  • トップダウンの予算を設定し、ボトムアップの報酬とリアルタイムで比較
  • 複数の予測アプローチを活用して、需要駆動型、比率駆動型などのフルタイム当量 (FTE) ニーズを把握
  • ネイティブなワークフローを活用して必要に応じてタスクや承認を追跡

コネクテッド プランニングの特徴

ダイナミック

グローバルなポートフォリオで企業の完全シナリオを実践

コラボレーティブ

経営部門と資産チームとのリアルタイムのコラボレーションを実現

インテリジェント

異なる複数の価格シナリオに基づいて CapEx を最適化