サプライチェーン計画を収益性につなげる

サプライチェーン計画を収益性につなげる

サプライチェーン部門とファイナンス部門間で実現できるコラボレーション

今日のマルチチャネルな顧客環境において、企業は予測不可能な状況が深まる中、供給と需要を結び付けることに苦慮しています。これに対し、サプライチェーン部門とファイナンス部門間でテクノロジーによるコラボレーションを構築している企業が、急成長を遂げ、競争力を強化しています。

適切なテクノロジーを使用することで、サプライチェーン部門とファイナンス部門が連携して作業できるようになり、収益性と効率性が高まります。サプライチェーンは、自らの計画をファイナンス、セールス、マーケティングの計画と連携させることで、需要の把握、費用対効果の高い方法による供給の確保、トレードプロモーション管理の最適化、収益の正確な予測が可能な環境を構築できます。

サプライチェーン部門とファイナンス部門間の真のコラボレーションから得られるメリットの詳細については、ホワイトペーパーをご覧ください。

ダウンロード


Share this with your network