サプライチェーン計画を収益性につなげる

企業の計画立案・予算編成システム選定のための5つの検討事項

急速に回復する市場と不安定な世界状況のもと、奮闘を続ける多くの企業が、計画立案・業績予測のスピードとアジャイル性の不足を認識しています。これらの企業にとって、計画立案・予算編成プロセスの向上は、今なお、重要事項です。しかし新しいソリューションを検討しようとすると、膨大な選択肢があります。まず、クラウド、オンプレミス、社内開発ソリューションのいずれを選択するか決定しなければなりません。さらに、現行のプロセスを自動化するのか、それともドライバベースの予算編成・統合事業計画などの新しい手法を試すことができるソリューションを選択して、画期的なメリットを実現するのかも決定する必要があります。

ダウンロード


Share this with your network