戦略的計画立案のための、新たな作戦

現在の企業は、これまでにない変化に遅れずに対応していかなければなりません。迅速に対応できる企業もあれば、対応に苦慮している企業もあります。両者を分けているのは何でしょうか。

Harvard Business Review (HBR)は、500人以上の従業員を抱える組織のリーダー385人を対象に、現在直面している計画立案の課題と使用しているツールについて調査を実施しました。調査の結果、回答者の90%が計画立案に表計算シートを使用していることが判明しました。しかし、この方法に満足しているのは22%にすぎません。レポートでは、「サイロ的な表計算シートベースのプランニングでは、もはや今日のビジネスの規模やペースに対応できません」と結論付けています。
幸いなことに、前進するにあたって優れた方法があります。

『戦略的計画立案のための、新たな作戦』は、HBRの詳細な調査結果をまとめたレポートです。このレポートには、業界のエキスパートへのインタビュー、調査結果の分析、結果が一目でわかるグラフ、クラウドベースの戦略計画を導入している組織の成功事例が含まれています。

ダウンロード

Share this with your network