Chris Baker, businessman wearing spectacles and blue dress shirt

Chris Baker は、ヨーロッパ、中東、アフリカ担当の営業マネージング ディレクターです。Salesforce 社、Concur 社 (後の SAP Concur 社)、及び Box 社で営業チームを率いた経験があります。その前は、Microsoft 社で金融サービス部門の営業担当ディレクターを務めていました。サセックス大学の認知科学センターで知識ベース システム (機械学習および AI) の理学修士号を取得。慈善団体 Brainstrust に 8 年以上協力しており、現在は、理事会の議長を務めています。

Anaplan への入社を決めた理由は?
私は、6 年間にわたって Anaplan の顧客で、Anaplan のサービスや社員に惚れ込んでいました。Anaplan は、持続可能かつ管理された方法で、ビジネスの成長を支援してくれました。それで、入社の機会が訪れたときにチャンスに飛びついたのです。

Anaplan の仕事で最もやりがいを感じるのは?
私たちのお客様は、Anaplan に具体的な価値を見出しています。私たちは、お客様に大きな影響を与えているのです。ポジティブで有益な違いを生み出すのは、この上なくやりがいのあることです。

これまでに受けたキャリアに関するアドバイスで最も良かったものは?
「役職が上がれば上がるほど、上司との良い関係を構築する必要がある」というアドバイスです。権限を持った優れたチームを作り、上司との良好な関係を築くことが、成功への道につながります。

在宅で仕事をする上で一番大変なことは?
私の役割は、ヨーロッパ各国の多くのオフィスを訪ねることです。そうした出張で得られるエネルギーや、ビジネスの現状を正確に把握するための感覚を得られなくて残念です。もし、誰かが大変な思いをしていたり、プロジェクトで苦労していたりしたら、その態度を見たり感じたりして、たとえば、一緒にコーヒーを飲んだり、サポートしたりして介入することができました。皆が在宅で勤務しているときに、これを行うのは本当に大変です。

子どもの頃の将来の夢は?
建築家 (ソフトウェア アーキテクトではなく) になって、スタジアムや高層ビルを設計したいと思っていました。そのため、私は今でもシカゴやドバイのような都市が好きなのです。

余暇の過ごし方は?
大自然が好きなので、オフロード サイクリングやハイキング、カヤックなどを楽しんでいます。

在宅時間に一気見している番組などは?
『エクスパンス -巨獣めざめる-』を見ています。今はシーズン 3 の途中なのですが、なぜ長い間この作品を見なかったのか不思議です。私は SF が大好きで、特に政治や哲学のようなテーマが盛り込まれていると最高ですね。

愛読書は?
これは選ぶのが難しいですね。私は、科学のあらゆる最新情報を知ることができる『New Scientist』を購読しています。頭をあまり使わずにリラックスしたいときには、Lee Child のジャック・リーチャー シリーズのような小説を読みます。最近読んだ本でとても考えさせられたのは、Martin Ford の『The Rise of the Robots』です。AI が人類に及ぼしかねない影響について考察した内容です。その結果がすべての人の繁栄なのか、それとも破滅なのか私には判断できません。