Anaplan 、ガートナー社の2019年「Magic Quadrant for Sales and Operations Planning
Systems of Differentiation」において「リーダー」に認定

優れたビジョンと原動力をもとに、2年連続でその地位を向上

2019年5月9日、カリフォルニア州サンフランシスコ –コネクテッド プランニングのパイオニアである Anaplan, Inc. (NYSE:PLAN) は本日、世界大手のリサーチ・コンサルティング会社であるガートナー社のレポート「Magic Quadrant for Sales and Operations Planning Systems of Differentiation(営業および業務計画システムの差別化マジック・クアドラント)」1 (S&OP Magic Quadrant) で「リーダー」に認定されたことを発表しました。弊社では、顧客満足度の高さと、高度なサプライチェーン・ソリューション機能が今回の認定につながったと考えています。

世界中でさまざまな業界の企業 (Circle KFlinn ScientificHealthy GenerationSonos など) が Anaplan プラットフォームを活用してコネクテッド プランニングを実現し、サプライチェーンにおけるビジネス計画立案のプロセスを変革させています。Anaplan により、顧客企業は、営業、製品開発、財務、そして流通パートナーに至るまで、S&OP (営業および業務計画) プロセスを改善しています。

コンビニエンスストアの国際的チェーン、サークルK社では、 Anaplan を利用して、燃料サプライチェーン内の主要プロセスの調整と連携を行っています。サークルK社のグローバル燃料、サプライチェーン最適化部門のシニアディレクターである Magnus Tägtström 氏は以下のように述べています。「目標の1つは、サプライチェーン内でのつながりを確立することです。その理由は、リアルタイムかつ将来予測まで見込んだ意思決定を実現する効果的な方法が不可欠となったからです。パフォーマンスの監視、予測、シナリオ管理のすべてを行う単一プラットフォームです。」「Anaplanにより、サークルK ではより優れたコラボレーションが可能になり、正確かつ整合性の取れた18か月の連続予測が可能となりました。」

研究所での化学物質の安全性確保の分野で業界をリードするFlinn Scientific 社のCOO(最高執行責任者)の Gregg Dvorak 氏は、Anaplan を活用して S&OP データを1つのクラウドベースのプラットフォームに集約しています。「Anaplan 導入以前は、在庫の健全性や目標に対するパフォーマンス到達度を管理するための確固たる方法がありませんでした。現在では、データ主導のインサイトを活用して目標対比で実績パフォーマンスを確認できるようになり、市場における企業としての競争力がさらに高まりました。」

この S&OP マジック・クアドラントでは、ガートナーのアナリストによってビジョンの完全性と実現能力が評価されています。さらに、同社は「S&OP SOD には13の主要能力が含まれます。これはステージ4の成熟した S&OP プロセスを実現するうえで必要な能力です」と述べています。これらの能力とは「コラボレーションの支援、階層/トランスレーション管理、プロセス管理、SCP SOR との密接な統合、その他 SOD への統合、シナリオ作成に向けたサプライチェーンモデル化、シナリオ計画および管理、ソリューションの構成可能性、グローバル展開へのサポート、財務面への影響分析および計画、パフォーマンス管理および分析、シンプルなユーザーインターフェース (UI)、そしてプロジェクト計画」になります。2

今年の初め、Anaplan はガートナーによる「Magic Quadrant for Sales and Operations Planning Systems of Differentiation (販売実績管理のマジック・クアドラント)において3年連続「リーダー」に選出されました。3昨年の夏には、同マジック・クアドラントの「Cloud Financial Planning and Analysis Solutions」(クラウド型財務計画/分析ソリューション)部門でも2年連続リーダーに選ばれました。4

Anaplanのプレジデント兼CEO (最高経営責任者) であるフランク・カルデロニ(Frank Calderoni)は、次のように述べています。「以前のレポートから大幅にランクアップを果たしてリーダー・クアドラントに選ばれたことを大変誇りに思っています。」「今回の S&OP マジック・クアドラントやその他のガートナー社のレポートにおける弊社のリーダー*としての位置づけは、弊社のコネクテッド プランニング プラットフォームに対するお客様の満足度と高い価値を示しています。世界でも有数の大規模かつ複雑な組織構造を持つ企業に対して、戦略的なプラットフォームを提供していることをとても誇りに思います。より良い意思決定、特に全社的な変革を実現する際に、お客様は Anaplan を信頼・活用してくれているのです。」

*1,2Gartner, “Magic Quadrant for Sales and Operations Planning Systems of Differentiation,” Tim Payne, Amber Salley, Alex Pradhan, 7 May 2019.
3Gartner, “Magic Quadrant for Sales Performance Management,” Melissa Hilbert, Adnan Zijadic, 14 January 2019.
4Gartner, “Magic Quadrant for Cloud Financial Planning and Analysis Solutions,” Christopher Iervolino, John E. Van Decker, 24 July 2018. The report was previously titled Magic Quadrant for Cloud Strategic Corporate Performance Management Solutions.

ガートナー免責事項
ガートナーは、ガートナー リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

Anaplanについて
Anaplan (NYSE: PLAN) はコネクテッド プランニング(組織横断的事業計画)の新時代を牽引しています。コネクテッド プランニング実現のために設計された、独占的な Hyperblock™テクノロジーによる当社のプラットフォームは、動的かつ、コラボレーションや知性に優れた計画業務を実現します。グローバルで事業を展開する大企業は、弊社のソリューションを活用して、人・データ・計画をつないでリアルタイムな計画立案と意思決定を実現し、急速に変化するビジネス環境下での競争優位性を確保しています。サンフランシスコに本拠を置き、全世界で20ヶ所の事業所と175社のパートナー企業、そして1,100社以上の顧客企業を擁しています。詳細については、anaplan.com/jp/をご覧ください。