経営企画ソフトウェア

Anaplan の経営企画ソフトウェアを選ぶ理由

「what-if」分析で柔軟性を実現

財務部門は、1つのプラットフォームで詳細レベルの計画を立てることができます。最適な方向性をリアルタイムで特定するために「what if」分析を臨機応変に実行する機能を提供します。

正確なデータを維持

データの調達と集約プロセスを合理化し、予算と実績の差異を少なくして予測精度を高めます。

企業全体で計画を連携

組織全体でデータを連携させ、財務予測を全体的な視点で行うことができます。コスト ドライバー、デマンド ドライバー、リソース要件などのビジネス ドライバーの可視性を高めることで、より良い意思決定を行えるようにします。

主な課題と Anaplan の解決方法

主な課題 Anaplan の解決方法
予測が不正確である 素早く簡単に想定を調整できるユーザー駆動モデルで、リアルタイムのシナリオ分析、詳細な予測、実績と予測の差異の削減を実現する
各部門の収益の停滞や減少を正確に把握できていない タイムリーに部門間の洞察の正確性を改善し、より多くの市場を獲得する
計画プロセスに時間がかかる サイクル タイムを短縮し、付加価値分析に向けた取り組みを再割り当てすることで計画プロセスの効率化を実現し、部門間の精度とパフォーマンスを向上させる
主要な事業で異なるシステムを使用している 部門別の情報を集計し、企業全体のパフォーマンスを正確かつ総合的に把握する