Anaplan for Facility Management

Anaplan for Facility Management で、現在の人員と将来の人員予測や国別の法的要件に基づいた世界中のオフィスの計画、最適化と管理が実現します。  

グローバル施設管理担当者は人事部門や財務部門と共にキャパシティ問題を解決できるようになります。 詳細をつぶさに精査し、施設、拠点、プロジェクト、バージョンや部門(コストセンター)を通した計画と予測を実現します。年度毎に人員配分を評価し、複数年、複数の地域にわたるグローバル規模で余剰キャパシティを確認。施設管理にクラウド ベースのコネクテッド アプローチを適用することで、あらゆる場所から好きな時にタスクを完了し、計画を包括的に概観し、意思決定の及ぼす影響を確認することができます。

Anaplan の施設管理ソフトウェアを選ぶ理由

精緻かつ詳細な施設管理を可能に
地域、国や拠点レベルで余剰キャパシティを視覚化。実績ベースと予測ベースの人員数をサイトや部門/コストセンターへ読み込み、適用。さまざまなシナリオを計画・比較し、サイト毎に人員数を調整することができます。

ひとつのクラウド プラットフォームで計画と予算作成
計画目標に合致したボトムアップの予算を編成。多次元のドライバーに基づく計画立案で、組織全体での一貫性と整合性を確保。あらゆる次元でレポートをコーディングなしで臨機応変にピボットすることが可能です。

エンタープライズ財務計画

「What-if」モデリングとシナリオ分析を支援
多彩なドライバーに基づいて複数の立地をカバーするシミュレーションを実行し、よりよい意思決定を行うことで、コストやスペースを最適化。複雑なモデルを作成すれば、複雑な質問へもすばやく答えられるようになります。

詳細なコスト監視とコントロールを支援
施設やプロジェクトを横断して年間ベースのグローバル予算と人員当たりの費用を監視し、分析。複数の通貨を切り替えて、プロジェクトに対する財務面での影響を確認。人事、FP&A や運用面での役割に基づきアクセス権限を制限することができます。

その他のリソース