Anaplan
について

Anaplanは組織や人をつなぎ、正確な情報にもとづく意思決定を支援することで、より良い世界を目指します。


Michael Gould

小さな納屋からスタート

従来型のプランニングツールが抱える問題。例えば共同作業が難しい、データソースが分散している、柔軟さを欠くモデリングや計算の設定等、を解決するために、2011年にイギリスはヨークの石造りの納屋でファウンダーのMichael Gouldが開発を始めました。
詳細を見る



Michael Gould

Connected Planning

大きなアイディアへ

研究開発の結果、後に特許を取得することとなる、Anaplanのプラットフォームの基礎となる強力なモデリング技術が生まれます。無限の柔軟性と拡張性を備え、現在では財務計画、予算編成と分析、需給計画、営業報酬とノルマ計画等、全社規模の計画業務ニーズを満たしています。クラウド・ネイティブなAnaplanのプラットフォームは、ビジネスユーザがデータと人と計画を結び付け、管理することを可能としています。Anaplanの強力なテクノロジー基盤は、あらゆる組織が今日における、事業計画業務に改めて取り組む機会を提供します。これこそが私たちが「コネクテッド プラニング」を提唱する理由です。


Anaplan's platform

続いていく、イノベーション

Anaplanのプラットフォームは事業計画に対する新たなアプローチを提案します。共同作業を実現するために、Anaplanはクラウド上に構築されました。爆発的に増加するデータ量や、構造化されていないオンライン上の情報など、さまざまな種類のデータに対応するため、あらゆる情報源からデータを取り込むことができる業界標準のデータ統合技術を活用しています。リアルタイムでのモデリングと計算の必要性に応えるため、プラットフォームは、多次元型データベース、カラム型データベース、及びセル型データベースの良いところを組み合わせています。また、インメモリ技術によるモデリング環境、マルチスレッドによる並行処理が可能な計算エンジンを備えています。さらに、強固なプラットフォームでは、データを視覚的に表現する機能、セキュリティ強化のための柔軟な暗号化機能、アプリケーションライフサイクル管理(ALM)機能、データやモデルの変更が及ぼす影響を確認するためのモデルマップ機能を追加してきました。しかしAnaplanのイノベーションはまだ始まったばかりです。
詳細はこちら



Anaplan's platform

数字で知るAnaplan

14

拠点数

18

国の数

800+

従業員の数

800+

お客様の数

Anaplanの評価

Gartner SPM in 2017
ガートナーの2017年 Magic Quadrant for SPM(営業計画管理分野)において、「リーダー」に選ばれました。
Gartner SCPM in 2017
ガートナーの2017年 Magic Quadrant for SCPM(企業の戦略事業計画管理分野)において、「リーダー」に選ばれました。
inc.5000
米国で急速に成長している企業トップ5,000の内の1社に選ばれました。

Forbes Cloud 100
フォーブスの2017年 World’s Best 100 Cloud Companiesに選ばれました。
Forrester Wave Leader 2016
フォレスターの2016年 Forrester Wave Enterprise Performance Management (企業の経営管理分野)においてリーダーに選ばれました。
Forrester breakout vendor
フォレスターの2016年 BREAKOUT VENDOR SaaS Business Applicationsの1社に選ばれました。
TrustRadius top rated
トラストラディウスの2017年 高評価な経営管理ソフトウェアに選ばれました。