Anaplan For Finance

財務領域でデータ、人、計画をつなげて業績の向上を実現

リアルタイムの意思決定でファイナンスを変革
詳細を見る >

コネクテッド プランニングの現状

1,000社以上の企業にアンケートを行い、各業界の先進企業がコネクテッド プランニングを通してどのように事業価値を向上させているかを探りました。

調査結果を見る >

財務のコネクテッド プランニング

市場破壊は、現代のビジネスでは常に発生しうるものです。従来の計画立案は、スピードが遅く、エラーが発生しやすい、断片化されたものであるうえ、財務面でもドライバー ベースのローリング予測やゼロベース予算などのベスト プラクティスを採用するのは困難なものです。一方、クラウド ネイティブな Anaplan for Finance は全く異なるプラットフォームです。財務全体、さらには組織全体においても、データ、人、計画をつなげるため、適切な意思決定を迅速に行うことが可能になります。
0 %
FP&A の業績予測による生産性の向上率
0 %
プランニング サイクルの削減率
0
12か月以内に損益分岐点に到達

Anaplan のプラットフォームを導入すれば、財務部門は表計算シートでの数値集約や柔軟性のないツールに頼る必要がなくなり、ビジネス全体における付加価値分析、経営上のより良い意思決定やコラボレーションが可能になります。コネクテッド プランニングのアプローチを財務で採用することで、市場動向や運営戦略につながる計画を企業全体の目標に合わせて立案でき、結果としてビジネス価値を高める財務改革を実現することができます。

エンタープライズ財務計画

財務計画および分析(FP&A)ソフトウェアのユースケース

計画、予算、予測

正確な予算、予測、分析、レポートをタイムリーに提供し、より質の高い、より迅速な意思決定を実現します。

専門
計画

収益性モデルと価格モデルを作成して、コスト管理を自動化しましょう。あらゆる財務の活用事例を導入することで財務部門の中枢にシームレスにつなげることが可能です。

運用計画

資本支出計画から設備投資計画といった、財務および運用計画を連携させることで、戦略を実践へとつなげ、レスポンス タイムを短縮します。

コネクテッド プランニングの特徴

ダイナミック

ダイナミックかつ継続的な方法で計画を立案しましょう。計測、モニタリング、追究、根本原因の特定、What-If 分析の実施、そしてリアルタイムな再予測がそれを可能にします。

コラボレーティブ

本社から店舗まで、ファイナンス面でも社内の全部門間でコラボレーションし、事業面での戦術や財務計画を目標に合致させます。

インテリジェント

リアルタイムで過去のデータと外部情報を活用する予測分析で業績見通しの最適化を図り、賢い意思決定を推進します。