Anaplan for Supply Planning

あらゆる需要に対する供給計画

最も効率的な形で需要を満たす供給計画

ビジネスの成功の中心となるのは、シンプルながらも定義の難しい「需要に見合った供給」という決まり文句です。これを解明するのは簡単なことではありません。

目まぐるしく変化する現代の市場では、着実そして効率的に需要を満たすことのできる供給計画が必要です。Anaplan の供給計画なら、エンドツーエンドでリアルタイムに可視化し、「What-If」シナリオ計画により、ネットワーク全体の正確な供給予測が可能となります。さらに、顧客、サプライヤー、その他のネットワーク内パートナーなど、すべての関係者とのコラボレーションを可能にします。また、Anaplan のオプティマイザー エンジンなら、サプライチェーン管理部門の責任者らは膨大なデータをもとに複雑な意思決定をシンプルな選択肢へと変換していくことができます。

カスタム アラートやシナリオベースの計画により、需要と供給の間で起るディスラプションに素早く対応することでサプライ チェーンのアジリティ(敏捷性)を向上

在庫をエンドツーエンドで可視化し、拠点ごとの在庫や予測必要在庫数を把握

優先順位の高い需要に対して、制約のある供給ネットワークを再調整し需要不足を回避

在庫切れを回避すると同時に、制約のあるリソースや材料の使用を最適化

供給計画ソフトウェアの活用事例

在庫の管理と最適化

在庫の最適化における主な問題点は、どこにサプライチェーンの在庫を保管すれば価格を下げ、効率性を高めることができるかを把握することにあります。Anaplan のオプティマイザーエンジンなら、こういった意思決定も簡単に行うことができます。オプティマイザーは、サービスレベルやリードタイム、需要の変化、顧客の関心度、供給信頼度といったあらゆる要素を方程式にあてはめます。サプライチェーンのプロ達はオプティマイザーを通して、顧客の求めるサービスレベルを満たすためには各ロケーションでどれほどの在庫が必要になるかを正確に把握することができます。
  • 複雑な在庫面での意思決定をオプティマイザーで簡素化
  • 顧客への製品提供を毎回期日通りに実現し、サービス レベルを満たす
  • 在庫をサプライ チェーン上のどこに保管するかを把握して、コスト節約
  • シナリオ計画を活用して要素を調整し、在庫と生産計画への影響を確認

供給ネットワークの最適化

  • 供給ネットワークの複雑な意思決定をオプティマイザーで簡素化
  • コスト効率の最も高い方法で原料製品を顧客に提供
  • 需要予測に変動があった場合に、リアルタイムで最適化を再実施

キャパシティ計画

  • 変動する需要を満たすために、必要なキャパシティを簡単に把握
  • データ収集に時間をかけるずに、正確な供給予測を作成

生産計画

  • 多元的な属性ベースの計画プロセスを通じて、従業員、材料や生産能力の配分をすばやく決定。
  • ダイナミックかつ継続的な方法で計画を立案しましょう。計測、モニタリング、追究、根本原因の特定、「What-If」分析の実施、そしてリアルタイムな生産計画の変更がそれを可能にします。
  • サプライヤー、メーカー、流通パートナーとコラボレーションして最も効率の良い計画に調整。

ソーシング管理

ソーシング計画と管理を構造化してスピードアップ、さらに一貫性もプラス。Anaplan for Sourcing Management により、あらゆる利害関係者と共同でのソーシング計画の作成、共有や連携が実現します。

  • 工場、地域、店舗や本社部門へ出入りする情報フローを効果的に追跡し、管理。
  • 外部データを組み込んだ意思決定プロセスへ社内顧客を積極的に巻き込むことで、戦略的ソーシングでのコラボレーションを実現。
  • あらゆるリスク要素を特定して「What-if」シナリオを作成、リスク イベントの発生可能性を判断。