Anaplan For Supply Chain

サプライ チェーン管理における価値ベースの意思決定を強化

サプライ チェーンのコネクテッド プランニング

サプライ チェーン管理の責任者は、データにのみ依存した意思決定を行う傾向が見られます。しかしこれは目まぐるしく変化する現代の市場では機能しません。サプライ チェーン部門のリーダーは、需要と顧客ニーズの変化に素早く対応できるためにも価値ベースの意思決定をタイムリーに行う必要があります。価値が優先されれば、マージンが最適化され、利益の最大化につながります。
0 %
需要計画の生産性向上率
0 %
コネクテッド プランニングによるサプライ チェーンと財務部門が行う将来予測算出時間の削減率
0 %
需要計画の精度向上による在庫の減少率

Anaplan for Supply Chain では、統合的なアプローチでサプライ チェーン管理に取り組むことで、ネットワーク全体をリアルタイムに可視化します。需要を感知するとともに喚起する能力を生み出し、ダイナミックなコラボレーション可能な S&OP プロセスを促進します。その結果、将来予測が向上し、情報の壁が取り払われ、連携が生まれます。そして、ビジネス目標の達成が例外ではなく「当たり前のこと」になります。

Supply Chain Management ソフトウェアのユースケース

供給計画

Anaplan の供給計画なら、エンドツーエンドでリアルタイムに可視化し、What-If シナリオ計画により、ネットワーク全体の正確な供給予測が可能となります。

Demand
Planning

Intelligent demand planning in Anaplan keeps a finger on the market’s pulse so decision makers can sense and drive demand based on all relevant internal and external factors.

Sales & Operations Planning

With Anaplan, S&OP means bringing all relevant plans together into a dynamic, collaborative process in one cloud-based connected platform so executives can make value-based decisions.

今日の市場におけるサプライチェーンの競争で優位に立つ

現在使用しているサプライチェーン計画プロセスやツールでは市場での変化や不確実性に対応できず、苦慮されていませんか?従来のサイロ化された在庫重視のサプライチェーン計画の枠組みを超え、業務面での意思決定を業績に結び付ける連携型のアプローチを導入しましょう

クリックして詳細を見る

コネクテッド プランニングの特徴

ダイナミック

スタティック(静的)ではなく、ダイナミック(動的)に。従来複雑とされてきた意思決定も、リアルタイムでエンドツーエンドな可視化、シナリオ計画、そして在庫と供給ネットワークの最適化を簡素化するパワフルな最適化エンジンによって、単純化することができます。

コラボレーティブ

サプライ チェーン管理への新しいコラボレーティブな手法で、データのサイロを取り払いましょう。営業、マーケティング、財務、製造のすべての面であらゆる計画が連携されると、各部門の責任者も業務目標に向けて調和して取り組むことができるようになります。常に適切なタイミングで適切な供給を行うことができるようになります。

インテリジェント

急速に変化する市場では、インテリジェントで素早い計画立案が必要になります。サプライ チェーン管理への連携アプローチにより、企業のリーダーは、需要に影響を与えるすべての要素に注目しながら、正確な情報に基づいた意思決定をタイムリーに行うことができます。